主婦、ときどき絵描きです。海にかこまれた三浦半島のはじっこに住んでいます。
by suca82001
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
映画「おくりびと」
先々週みたもう1本の映画のことですが…とうとう「おくりびと」を観ることができました。
とても良い映画でしたよ。

映画の中で納棺師という職業があまりにも偏見に満ちていて、私としてはすごく違和感でしたねえ。死体を触ることが汚らわしいだの、みっともないだの。特に広末さん演じる主人公もっくんの妻は、元々芸術家の妻であったわりには偏見がすごかった。

私は祖母1人と祖父2人の亡骸に手を合わせたことがあるけれど、皆本当に美しい顔でした。
中でも祖母のことは昔から大嫌いで(まあいろいろありまして…)、はっきり言って亡くなったと聞いた時もそれほどショックではなかったのですが、でも亡くなった祖母の亡骸に対面した時、祖母の顔は本当に美しく、観音様のお顔そのものだったことが当時の私(27くらい)としては衝撃でした。
晩年の祖母は他人の悪口か家族に悪態をついてるかって人だったので「こんな穏やかな表情、今までみたことない」と、母と私でそんなような話をしたのを覚えています。それ以来、死というものが負のイメージではなくなったような気がします。

話はそれましたが…

映画はモックンとお父さんの関係が一番涙を誘います(どうも父親と息子の話には弱い私)。
この歳になると「後悔しないように生きる」なんてことは不可能で、生きている限り後悔もあるし、人によっては不本意にいろんな事情を抱えてしまったりするのがだんだん分かってくる。まったく後悔もなく、あくまでも自分に正直に、完璧に理想の人生を生きれたらそりゃあ幸せだろうけど、それはそれで薄っぺらい気もする。
とにかくどんな状況になろうと、自分に与えられた生を全うすることは大事だ…と思えた映画です。そして命を繋ぐことの素晴らしさに気付く映画。さすがはアカデミー賞受賞作品!!



おくりびと [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


[PR]
by suca82001 | 2009-07-18 00:02 | Movie
<< ふんわり名人 久里浜花火大会。 >>


Twitter!!
Link
LIGHT UP JAPAN



↑イシマツも参加中の復興支援サイト。ポストカードの売り上げは全て東日本大震災義援金として寄付されます。

がんばっているNPO/NGOを応援するThink the Earth基金


Ryoco Otowa Journal
ロミロミセラピスト、Ryoちゃんのブログ。

Peaceful stroll of PEANUTS
羊毛作家、まめ姉のブログ。

SURF or DIE
ウェットスーツ職人、YOKKIさんのHP。

KOTARO AKIYA PHOTOGRAPHS
フォトグラファー、秋谷弘太郎氏のHP。

三浦半島における放射線情報 (tokokのブログ)
三浦半島、その他身近な食品の放射性物質の濃度を検査してくださっている先生のブログ。

政治家フジノの活動日記
横須賀市議会員 藤野英明さんのブログ。

AMNESTY INTERNATIONAL 日本

お願いちゃんねる
黒柳徹子さんのほうのユニセフ募金。



最新の記事
「贈りモノ展」参加します。
at 2014-01-15 22:50
candle night.
at 2012-06-17 01:50
オリジナルTシャツ。
at 2012-04-13 16:55
ラチとらいおんの手提げです。
at 2012-02-14 23:57
シアバター入りハンドクリーム..
at 2012-02-09 11:33
2012★
at 2012-01-01 00:51
息子と幼稚園
at 2011-10-23 02:51
十二指腸潰瘍、腸炎の治療に効..
at 2011-10-09 15:22
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧