主婦、ときどき絵描きです。海にかこまれた三浦半島のはじっこに住んでいます。
by suca82001
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今年最後にうみかぜ公園!
こんばんわ!

今年も残す所あと2日。みなさんはいかがおすごしですか?
私はなんか(毎年のことですが)妙にのんびりしております。先程TSUTAYAで起動戦士ガンダムのDVD を全編かりてきました。アムロがしゃべってるとどうしても若井おさむがちらついて吹き出してしまいます。

さてさて。
来年1月にとうとう2歳になる息子は今もまだBMXに夢中。
朝昼晩とBMXのビデオを観、YOKKIさんに頂いたミニチュアBMXを手にゴリゴリゴリゴリやっています。頭おかしいんじゃないか?と思うくらいの熱狂ぶり。男の子ってこんなもんなの??わからん!!!
しかもミラクルにも先月うちのビルの3階にBMXライダーが引っ越してきたのです(めっちゃいい人そう)。絶対息子が呼び寄せてる…とちょっと恐くなりました…。

あまりにもビデオばっかりじゃ可哀想なので日曜日にうみかぜ公園のスケートパークにまた行ってきました。この日は結構上手な人がいたり、子供ライダーもいたりして息子は完全にロックオンされてしまい、帰ろうよ〜というとものすごい力で抵抗、結局何もしないのに1時間以上いました。私はあまりにも暇だったので居るはずのない友達の姿を探してみたり、写真を必要以上に撮ったりしてました。

a0130164_0551537.jpg

皆が格好よくみえてきた。完全に洗脳。

a0130164_0553035.jpg

たのしそう

a0130164_0554553.jpg

はりきってジャージ。手には彼の愛車、ミニチュアBMX。

早く自転車にのれるといいね。
でも自分が自転車に乗れる頃になると飽きてたりしそう。なんせ私の子なんで。




みなさんよいお年を〜〜!!
[PR]
by suca82001 | 2009-12-30 01:13 | I Love Yokosuka
映画「MILK」
やっと観れた「MILK」
70年代、マイノリティーのために戦った政治家の話。主演はショーン・ペン。

ゲイやホモセクシャル、レズビアンというとアート寄りな手段で権利や存在を社会に訴えるイメージがあったけれど、政治の世界で世の中を変えようとした人物がいたのはすごく驚きました。

アメリカでは宗教的な理由で人種差別や性差別を平気で公言するんですね。アメリカに限定するのは語弊があるかもしれませんが、イスラム教やキリスト教(映画では原理主義と呼ばれる人達)では同性愛は悪でしかないらしい。そして居住区や職業も制限されたりする。
吉本ばななさんの対談集で読んだけどアメリカ人のマイノリティーに対する差別は根が深いらしく「私は同性愛に対してまったく偏見などないよ」と日頃からリベラルなことを親が言っていたので、いざ息子がカムアウトしてみるといきなり勘当されたという話が多いらしい。ブッシュもキリスト原理主義者ってことで、同性同士の結婚を禁じてましたね。そのキリスト原理主義ってやつ?正義だからって戦争で人間を殺すのは許されて、同性だからって人間同士が愛し合うのが許されないなんておかしいよ。私にはさっぱりわからない。

私には息子がいるので、彼が思春期になって「俺、男が好きなんだ」とカムアウトされる可能性は十分にあるわけですが、やはりびっくりはするかも!!と思います。びっくりはしてもそのことでもし法律で職業や住むところまで制限があったりしたらそれは絶対許せない(もちろん国に対して)ことだと思うから、その時は冷静に、彼のよき理解者でありたいし、味方でなくちゃと思います。

                    *


そうそう、映画を見終わった後、ジョン・レノンのことを少し思い出しました。思い出していたら昨日TVにまたオノヨーコさんが出ていた!しかも金スマ!。えーと思いながら観たけれど…クリスマスの夜にふさわしい、すばらしい内容だった。著書や詩集を読んでいても知らなかったことがたくさんあって、たくさんたくさん泣いてしまった。

いつの日か、人種や宗教、性を超えて差別がなくなるといい。
漠然とした願いだけど。
息子がクリスマスプレゼントをねだる年齢になった時、プレゼントと一緒にジョンとヨーコがつくった曲「Happy Xmas」の意味もちゃんと伝えたいな……


ミルク [DVD]

ポニーキャニオン



私の大好きな1冊。

グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)

オノ ヨーコ / 講談社


[PR]
by suca82001 | 2009-12-27 01:48 | Movie
イヴですね
こんばんは。
クリスマスイヴの夜、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は毎年24日の深夜零時から始まるJ-WAVE 沢木耕太郎さんの旅をテーマにした番組、MIDNIGHT EXPRESSを楽しみに聴いていたのですが、3年くらい前にラジオが聴けるコンポが壊れてから全く聴けなくなってしまいました。そしてそのころからかなんだか「旅」に対する情熱も冷めてきてしまった。

旅をしていないとなんだかそわそわしてしまう時期もあったけれど、今は自分がおかれている状況は当時とあまりにも違うし、飛行機もなんか恐いし(そんなことかい)、お金もないし(これはさみしいね)、小さな子供もいるし(これは仕方ない)、やっぱりひとりでフラフラと旅に出るなんて想像できない。

家族といくのは家族旅行でしかないので、子育てが落ちついた時にきっと爆発的にひとりどこか遠くへ行きたくなるんだろうと思う。性格的に。
その時にちゃんと帰れる場所があるように、今は地道に、日常を大切に生きることを頑張ります。

クリスマスイヴのひとりごとでした…


めりーくりすます!
[PR]
by suca82001 | 2009-12-24 23:20 | Daily life
海フォト。澄んでます!
a0130164_17452094.jpg


a0130164_17442732.jpg


a0130164_17525024.jpg


昨日の野比海岸です。
なんとも、雲が神秘的できれいでした。雲が近いね〜

冬の海は凛としていて美しいですホント。こういう空をみると、自分の内部でちっさく何かがうずくのであります。感性のぶぶんというんでしょうか…そして音楽を聴いて映画を観て本を読みたくなるのです。そういえば私の1年のサイクルは春はそわそわ、夏はバテバテ、秋はモウロウ、冬はワクワクといったところです。

そうかそういうことか、今年はじめて気付いたわ。
[PR]
by suca82001 | 2009-12-20 17:48 | I Love Yokosuka
映画「闇の子供だち」
「闇の子供たち」はタイでの幼児売買春、臓器売買をテーマにした小説を映画化したもの。

こういう映画は観たあとに日常生活に支障がでるくらいに落ちるので観るまでにとても覚悟がいりました。でも観なくちゃと思って、最後まで目をそらさず、真剣に観ました。

タイでの幼児売買春、臓器売買は想像を遥かに超えて酷かった。
映画なのでおおまかなストーリーはフィクションだけど、子供達への虐待シーンや売春宿での性的描写は間違いなく実際に起こっていることだろうと思う。子供達を買うのはアメリカ、ヨーロッパ、日本などの先進国の大人。何でもお金で買えることの恐ろしさ。倫理観など皆無の資本主義の成れの果てだと思いました。
「子供は親を選んで産まれてくる」なんていう言葉はたまたま平和な国に生まれてきただけの親の幻想ではないだろうか。
経済だって政治だって、他所の国の貧民層の犠牲の上で成り立っていることがたくさんあります。

不況不況というけれど、生まれながらに基本的人権が守られ、自由を与えられていることに甘んじて生きていてはダメだ。と肝に命じました。
とにかくこれを映像化しようと思った坂本監督、主演を受けた江口洋介がすごいと思う。

闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


[PR]
by suca82001 | 2009-12-13 23:09 | Movie
写経へ
日曜日、近くにあるお寺「伝福寺」に写経体験へ行ってきました。
私が小さい頃、ここのお寺でプチ正座修行をしていたのを思い出す。懐かしい。
ここの住職は以前ブログでかいたアル中和尚とはまるで違い(当たり前だが)本当に素敵な和尚さん。お経を読む声も心に響くものがあるので密かに信頼をよせております。ちなみに写経とは、お経を写すことを言います。経典を書写することで「功徳」を得ることが出来、心を浄化することが出来るといわれてるらしい。

さて初めての写経体験はとてもおもしろかったです!
私の実家はここのお寺の檀家で浄土宗を信仰しており、写すお経も般若心経ではなく、法然さんの唱えたものになります。今回は法然上人御遺訓一枚起請文という法然さんが亡くなる2日前だとかに書いた遺書だそうです。へー。まず正座で筆をもつことが新鮮。もちろん筆ペンなのですけど、力が入ると滲んでしまうのでなかなか難しかったです。

お寺の本堂に20人くらいが集まって、なごやかでした。まあ土地柄のせいか「字がちーせえな」だの文句ばっかりいってるオヤジ、立て膝で写経するオヤジ、完全に直筆で書いているオヤジとバラエティーにとんでおりました。本来の写経の意味っていったい……なのですが、私も開始5分くらいで足がしびれて、終止もぞもぞっておりました。住職も「どうか気楽になさってください」と言っていたし、ま、いっか。

最後にお茶と鳩サブレーを頂きおひらきとなりました。
これから1年間、月1回のペースで写経をしてゆきます。がんばろー。

a0130164_15322399.jpg

[PR]
by suca82001 | 2009-12-08 15:23 | Daily life


Twitter!!
Link
LIGHT UP JAPAN



↑イシマツも参加中の復興支援サイト。ポストカードの売り上げは全て東日本大震災義援金として寄付されます。

がんばっているNPO/NGOを応援するThink the Earth基金


Ryoco Otowa Journal
ロミロミセラピスト、Ryoちゃんのブログ。

Peaceful stroll of PEANUTS
羊毛作家、まめ姉のブログ。

SURF or DIE
ウェットスーツ職人、YOKKIさんのHP。

KOTARO AKIYA PHOTOGRAPHS
フォトグラファー、秋谷弘太郎氏のHP。

三浦半島における放射線情報 (tokokのブログ)
三浦半島、その他身近な食品の放射性物質の濃度を検査してくださっている先生のブログ。

政治家フジノの活動日記
横須賀市議会員 藤野英明さんのブログ。

AMNESTY INTERNATIONAL 日本

お願いちゃんねる
黒柳徹子さんのほうのユニセフ募金。



最新の記事
「贈りモノ展」参加します。
at 2014-01-15 22:50
candle night.
at 2012-06-17 01:50
オリジナルTシャツ。
at 2012-04-13 16:55
ラチとらいおんの手提げです。
at 2012-02-14 23:57
シアバター入りハンドクリーム..
at 2012-02-09 11:33
2012★
at 2012-01-01 00:51
息子と幼稚園
at 2011-10-23 02:51
十二指腸潰瘍、腸炎の治療に効..
at 2011-10-09 15:22
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧